Vol.5 10月1日新月号 《天城先生 塩の神事見学紀行》

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*

天城映 塩のパワーで大開運!メルマガ Vol.5 

10月1日新月号 《天城先生 塩の神事見学紀行》

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*

こんにちは!
  
天城映盛り塩倶楽部スタッフの真梨子です。
「天城映 塩のパワーで大開運!メルマガ」10月1日新月号を
お届けいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは心理占術研究家の天城映が塩のパワーを使って、
あなたの人生をよりハッピーにする方法をお伝えしています。

このメルマガが不要になった方は、最下部の解除フォームから
いつでも解除することができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月になりました。
古くから伝えられている、「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、
やっと暑さも遠のき、過ごしやすくなってきました。

このメルマガ10月1日新月号がお手元に届いたすぐあとの10月5日。
この日は、「塩」というものに対して絶大なる信頼感と感謝の念を
抱いている天城先生にとって、「特別な日」なのだそうです。

皆さんは、御塩殿神社(みしおどのじんじゃ)という神社を
ご存知でしょうか。
この神社は、三重県の伊勢市二見町にあります。
二見といえば、海に突き出た大小の岩が太い綱でつながれている
「夫婦岩」の二見興玉神社をご存知の方も多いでしょう。
御塩殿神社は名前の通り「塩」の神社として知られており、
製塩業など塩に関する仕事をしていらっしゃる方には、
特別な意味を持つ神社です。

ここで年に一回、必ず10月5日に行われるのが
「御塩殿祭」(みしおどのさい)と呼ばれる大事な神事。

そこで今回は、天城先生が昨年10月5日に「御塩殿神社」の神事を
見学した際のお話をお聞きしました。
天城先生の目でご覧になった神事の様子をそのままお伝えします。


◆天城先生、御塩殿神社へ行く。

昨年の10月5日、朝7時30分。
三重県二見町のバス発着場に、前夜22時に東京を出発した
夜行バスが到着しました。
そこで降りたのはわたくしただひとり。

この日は、御塩殿神社で「堅塩」の神事が行われる大切な日。

「堅塩」というのは、三角形の素焼きの器に塩を詰め、火で焼いたもの。
今、わたくしがみなさんをはじめとして多くの方にお伝えしようと
している、盛り塩の原型であるといわれています。

御塩殿神社は、伊勢神宮で使う「堅塩」を作る役目を担っており、
伊勢神宮で見られる堅塩はすべて、御塩殿神社で作られたものと
決まっているのです。

「塩」というものに強い想いを抱きはじめてから、
いつの頃か御塩殿神社の存在と、毎年10月5日に
堅塩を作る神事が行われることを知り、
ぜひ一度行ってみたいと思っていました。
なかなか叶わなかったのですが、昨年は奇跡のように
スケジュールがポコッと空いたうえ、
なんと二見町まで行く夜行バスがあることが判明。
そのバスも運よく「最後の一席」を押さえることができ、
ひとり乗り込んだのでした。

初めて行く場所。
どうやっていけばいいのか、途中に何があるのかまるでわからないまま、
観光案内の掲示板を見て、御塩殿神社を探しました。
すぐに見つかり、一安心。
だいたいの方向がわかったので、そちらのほうに歩きだしました。

しかし不思議なことに途中で誰にも会わず、本当にこちらでいいのか
尋ねることもできず、不安だったのですが、
ようやく「御塩殿神社」と書かれた目印の杭を見つけました。

古めかしい鳥居の前に立つと、その向こうにはまっすぐに参道が
のびており、その先に、お社が見えました。
参道およびお社の周辺は見上げるような樹々に囲まれ、
非常に荘厳な雰囲気です。

ひとつ深呼吸をし、鳥居の前で一礼して、鳥居をくぐりました。
その瞬間、たとえようもないほどスッとした、
清涼なエネルギーに包まれたのがわかりました。
そして、不思議な存在が「こちらですよ」と案内してくれているのも。
樹々に宿っている精霊でしょうか。

参道を左側通行しながら進んでいくと、そこには神社の方たちが
たくさんいらっしゃいました。
バスを降りてから、20分は歩いたのに誰にも会わなかった。
それなのに、ここには大勢の人がいる。
そのことに不思議な感覚を覚えました。

皆さん神事の準備に余念がないのか、きびきびと立ち働いて
いらっしゃいます。
「神事をここから見学させていただきたいのですが」とお願いすると、
快くお許しが出て、邪魔にならないような場所で
拝見させていただくことにしました。

そうこうしているうちに、そこここにお榊が飾られ、
地面はきれいに掃き清められ、椅子が並べられました。
浄めの手水も、手杓子(手水の際に使用するひしゃく)と
ともに準備万端です。

神事の開始は午前9時。
あと10分ほどで9時になろうかというとき、
胸に来賓のリボンを付けた方が何人もこちらにいらっしゃいました。
お塩の仕事に携わっていらっしゃる方々なのでしょう。
皆さん、とても落ち着いた佇まいをされているのが印象的でした。

そのうち、静かに神事が始まりました。
別に開会の挨拶があるわけでも、始まりの鐘がなったわけでもありませんが、
いつのまにか水を打ったようにしんとなり、
衣冠束帯に身を包んだ方々が、何人かは整然と並び、
また何人かは大きな葛籠(つづら)~おそらく塩が入っているのでしょう~を
担ぎもち、粛々と神事は進みます。

いよいよ神事は重要なところに差し掛かります。
御塩殿(みしおどの)と呼ばれる、
塩を焼き固める場所があるのですが、
そこのかまどに火が入るのです。

ここでも別に「これから火が入ります!」
「もうすぐ煙が出ます!」といったアナウンスは一切ありません。
しかしなぜか、伝わってくるのです。
もうすぐ火が入るのだな。今、火が盛んに熾りはじめているときだな、と。

わたくしは目を閉じました。ゆらめく火。
その火に焼かれている、素焼きの器に入った塩たちが目に浮かび、
ふっと目をあけると、御塩殿の屋根のあたりから、
白く薄い煙が出ていくのが見えました。
薄い煙は絶え間なく屋根から出てきて、樹々の緑を背景にすると、
まるで薄い羽のようなふんわりした白い生地が、
長く長く織られているかのようでした。

私はその白く薄い煙を見たとき、祈りは届いたのだなと確信しました。

いつしか神事は終わり、もとのように静かになった御塩殿神社に
わたくしはひとりたたずんでいました。

まるで時が止まったかのような、
そしてこれ以上ないほどに浄められた、静謐な空間。

このような場所にいられることが、ただただありがたかったのです。

そろそろお暇しようと、一礼をして、参道を歩き始めました。
鳥居を出たとき、もう一度お社のほうを振り返りました。
なんだか振り返らずにはいられなかったのです。
見るとお社は微笑んで、「またおいで」といってくれているかのようでした。
その日はじめて訪れ、2時間くらいいただけなのに、
帰るのがとても名残惜しく、
そして帰り際に振り返るとすでに無性に懐かしい。
わたくしはおそらく、いくつか前の前世で、
この場所と関わっていた時があったのだなと思いました。


◆盛り塩 御塩殿神社「堅塩」バージョン

御塩殿神社で作られる「堅塩」は、
伊勢神宮の神饌(神様の前にお供えするもの)の中で、
欠かせないもののひとつです。

神饌には「形あるもの」を供えるのが決まりです。
塩はそのままだと「形」にならないので、
焼いて固めて形にしたというのが始まりと
いわれています。

伊勢神宮で使われている、ありがたい「堅塩」にちなんだ
盛り塩を作ってみませんか?

焼いた塩で盛り塩を作るか、あるいは盛り塩をオーブンなどで焼くと、
塩に火のエネルギーが加わるため、
盛り塩効果のパワーアップが期待できます。
塩を薄く焼き色が付くまでフライパンなどでから煎りするか、
アルミホイルやお皿などに広げて、
オーブンかオーブントースターで焼いてください。
その塩で盛り塩を作ります。
盛り塩卵を使うと簡単に作れます。

あるいは盛り塩を耐熱性の小皿に乗せ、
そのままオーブンやオーブントースターに入れて、
焼き色が付くまで焼いてもいいでしょう。

「塩を焼く」という発想は日常あまりないですが、
簡単に火のエネルギーをプラスすることができますので
是非試してみてくださいね!


御塩殿神社の神事、タイミングを合わせて
見学させていただくのはなかなかにハードルが高いですが、
天城先生のお話でちょっとだけ参加させていただいたような
気がしませんか? 
天城先生の「特別な日」と塩への想いが皆様に伝わりますように。



天城映盛り塩倶楽部スタッフ
松永真梨子



==================================

《お知らせ》

★抽選で2名様のお悩み相談に天城映が回答!
抽選で毎月2名様のお悩み相談に、天城映がメルマガで回答します。

★天城映考案の盛り塩形成器「盛り塩卵」絶賛販売中!
誰でも簡単にきれいな盛り塩をつくることができる、
天城映考案の盛り塩形成器「盛り塩卵」をネット販売しています。
https://amakido.stores.jp/



===================================

【編集後記】

雨や台風が続き、青空が恋しくなるような9月でしたね。
雨の日のしっとり落ち着いた気分もいいものですが、
あまりの豪雨やそれにまつわる災害に心痛む9月でもありました。
少しでも早く、落ち着いた暮らしになることを祈ります。

雨と湿気でちょっとよどんだ気分の浄化のために、
部屋のあちこちに盛り塩を置いてみました(^^)
最近ぐっと置き場が増えた盛り塩に家族も興味津々です(笑)

盛り塩を置いてみたらこんなことがあった、というお話がありましたら
ぜひお聞かせください。
mcontact@amakiei.com

天城先生は、9月21日~30日までネイティブアメリカンの聖地で
パワースポットとして有名なアメリカのアリゾナ州セドナを訪問!
読者の皆様の健康と幸運、運気アップを祈願してきてくださいました。

また、天城先生がCSチャンネルに出演中です!
ぜひご覧ください。
詳細はこちらです。

アニメ専門チャンネル「アニメシアターX(通称AT-X)」で放映中の
『アニメ女子部』の1コーナー、「吉野裕行のホ・ン・ネ」に
天城先生がビデオ出演中!
スカパー、ひかりTV、ジェイコムなどから視聴可能です。
http://www.at-x.com/joshi/about.html

===================================

天城映盛り塩倶楽部
有限会社あまきシスターズ
代表:天城映
住所:東京都渋谷区神山町9番18号
天城映公式サイト:http://amakiei.com

渋谷の新パワースポット あまき堂Facebookページ
いいね!して天城 映によるセミナーやラウンジで行われる
イベントなどをチェック!お得な情報なども配信しています。
https://www.facebook.com/Amakido.StoneSalt

天城映盛り塩倶楽部Facebookページ
盛り塩のある澄んだ生活。盛り塩卵と盛り塩を使った
ソルトクリアリング情報を配信しています。
https://www.facebook.com/morijioclub/

あまき堂ラウンジマガジン
あまき堂ラウンジで行われるハンドメイドワークショップに関する
イベント情報を中心に配信しています。
http://ameblo.jp/amakiloungelesson/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

メルマガ解除はこちらから

http://amakiei.com/magazine_remove.html

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  		      
メールアドレスを記入して申し込む!

※ご請求いただきましたアドレスには、天城映盛り塩倶楽部からのメルマガを配信させていただきます。ご不要の場合は、解除フォームからいつでも解除できます。
携帯メールの方は、mag@amakiei.comからのメールを受信できるように設定をお願いします。